外国為替レートが表わすもの


為替レートの建値の仕方には、自国通貨建てと外国通貨建ての2つの種類がある。

  1. /150.20
  2. $/DM 1.9055

これらの数字は、すべて二つの通貨の交換比率を表わす外国為替レートです。 ①は、米ドルの円に対する外国為替レートが「15020銭」であることを示しています。つまり 1ドルが15020銭に相当する、ないしドル1単位につき円を 15020銭で交換するという 意昧です。 ②は、米ドルのドイツマルクに対する外国為替レートを表わしており、 1ドル 1.9055マルクという意昧です。

このような外国為替レートの建ね値の仕方は、世界の外国為替市場で外国為替が取引されるときの一般的な形態ですが、この建値には二通りのやり方があります。 ひとつは外国通貨建てといい、 自国通貨を基準として自国通貨の1単位に相当する外国通貨額で表示します。主要国でこの外国通貨建てを採用しているのはイギリスだけです。もうひとつは自国通貨建てといい、外国通貨のl単位に対して自国通貨はいくらになるという表示方法です。ほとんどの国がこの自国通貨建てを採用しています。 したがって外国為替市場での専門的な取引を別にすればどこの国で外国為替レートを見るかによって数字が逆転したりします。